jQueryのcssで何がなんでもstyle=”xxx”を効かせる

jQeuryで

$(“xxx”).css(“background-color”, “red”);

なんてやってcssを適用させたいときにcssの構造なんかの問題で、どうしてもうまくキマらない時がある。

普通にcssを書く場合なら!importantという最上級の優先ルールを使って適用する事も可能なんだけど、

jQueryの場合は下記のように記述する事で直接的な!importantルールが使えるようになる。

$("xxx").css('cssText', 'background-color:red !important;');


htmlを作ってくれるデザイナーさんによってcssの構造が違う事はよくあり、それをいちいち解析するのにも時間を大きく消費してしまう場合もあるので

若干強引ながらこういったやり方も知っておくと色々と捗る。

Check

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

管理人運営サイト
<技術情報サイト:PGBox>
PGBOX